FC2ブログ

プロフィール

A-10

Author:A-10
名前:A-10/不破大輔
お仕事:H漫画家/何でも屋

<過去のお仕事正義超人サイド>
『ソウルクレイドル』
  デモイラスト/その他
『流行り神2』
  背景/アニメ演出
  /アートディレクション
『インフィニットループ』
  原画/アニメ演出
  /アートディレクション
『流行り神3』
  背景/アニメ演出/3D演出
  /アートディレクション
『うたの☆プリンスさまっ』
  UIデザイン(α版まで)
(以上、日本一ソフトウェア様)

<過去のお仕事悪魔超人サイド>
『てこいれぷりんせす!』
  デザイン/原画
  /背景コンセプト
    plopeller様
『Lord of trash』
  漫画単行本
    コアマガジン様
『セカンドノベル』
  背景/一部素材
    テクスト。様

…その他進行中









セカンドノベル 〜彼女の夏、15分の記憶〜

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/11 (Tue) 01:53
ネーム通過/ラフ通過

やっとネーム通過~!
物事を終局に導ける人はすごいなぁ…って思う。
特に作家だと藤田和日朗と長谷川裕一。
風呂敷がほつれようがあふれようが、
キャラクターの結末を描く事を第一に考える姿勢。
この二人の偉大な漫画家の作品には、
僕は結末に関して絶大な信頼感があるんだな。

漫画って難しいな~。
でも楽しかったな~。
みんな漫画描け描け!
こんな楽しい事そうそう無いぞぅ~!

逆に、エロに関してはどんどんコア(筋金入り)に
なっていく自分を感じる。
過激ではなくコアに。
まぁはたから見たらそんな事ないかもしれないけど。
いや、そもそもこれがエロだと思ってるのは僕だけなのかも?

僕にオリジナリティは無いと思う。
僕は一昔前のエロ漫画を収集してたから、
それのコラージュ的な事をしてるのかも
しれないな~と思うこともある。

みんなが今や普通に使ってる「アへ顔」を僕が初めて
知ったのは番外地貢先生の漫画で。
(夏コミでサクラ大戦本買いました!!好き!!)
足コキは影次ケイ先生の同人誌で初めて見た。
女装子漫画を描いてても、どうしても別役礁先生の
「森の中」が越えられない壁として頭にちらつく。
(個人的には「ナース」よりこっち)

それでもなんだかコアになっていく自覚だけは
無意味にあるんだよな~。
(自意識過剰…ぽっ)


とらのあなさんの小冊子用にイラストを一点描きます。
これの所為で軽く死ねるスケジュールになっております。
会社さえなければ楽勝なのに…(…本末転倒)


ちゅうわけで今日は会社帰りにモカをしこたま買いました。
いちにち四粒。
この粒の数が、命の薬にして僕の残り弾丸数じゃ。
じゃあそんな中ゲームすんなよ!!
と思うけど、TVゲームをなくしたら、
僕の生きてる意味がなくなっちゃう!!


来年は同人誌と同人ゲームのみ作っていく年にしたい~!!
スポンサーサイト
[PR]

<< いわゆる日報的なモノ。 | ホーム | 24p >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お仕事大変ご苦労様です
A-10さんの描かれるキャラクターの存在感と
肉質の溢れる絵は一つのジャンルとして十分に確立していると思います
あれほど足の裏に拘った方を私は知りませんw
ゲームにしろ本にしろ必ず購入させて頂いています
冬コミには主席されますか?



80年代の話はええのう~~

>みんなが今や普通に使ってる「アへ顔」を僕が初めて
>知ったのは番外地貢先生の漫画で。

あー、言われてみれば確かにそうだ!!
個人的にはあの手の白目向いて舌出している顔はフランケンNさんの絵に馴染んでいるものでして。

>足コキは影次ケイ先生の同人誌で初めて見た。

その辺は残念ながら記憶に無いです(クリマミの同人誌とかは手元にあるんですが)。影次ケイ先生といえばプロジェクトA子のマンガとかJICCの方のダーティペア攻略本の表紙イラストとかが個人的には印象深いです。JICCのダーティペア攻略本は当時の同人のトップクラスをかき集めてイラストを描かせており、「編集者分かっているじゃん」とか思いながら読んでおりました。
ちなみにケイブンシャ版のダーティペア攻略本は『萌え』という概念から1万光年くらい離れていますので、気をつけましょう。

>それでもなんだかコアになっていく自覚だけは
>無意味にあるんだよな~。

いやいやそれでよろしいのでは。
次の世代の覇者になるのは現時点のオーソドキシーでは無く、異端者なのです! って、異端者って決めつけるのも失礼ですが・・・ でもA-10さんの漫画は男が綺麗もしくはかわいいので好きです。わたくし出てくる男が不細工な美少女漫画って駄目なんですよ。

レス!!

>匿名さん
別役先生、フォロアーってほどではないんですが、
一読者として衝撃は受けましたね~。
僕はGOW2は日本語版待ちです~。

>DNAさん
レス遅れてすみません。
今回コミケは未参加です。
次はなんとかとりたいと思ってますけど、
仕事次第では…う~ん。
おほめいただきありがとうございます~!
足に関してはなるだけ「当たり前の事」として
追求していこうと思いますよ~!

>ムラコシさん
フランケンさんも一時期すっごい影響受けましたね!
ギャグなのかシリアスなのかわからない絵柄が
ミスマッチですっごいツボでした!
侍スピリッツのチャムチャム本とか好きだったな…。

いつかゆっくりゲーム今昔話をしたいですね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。