FC2ブログ

プロフィール

A-10

Author:A-10
名前:A-10/不破大輔
お仕事:H漫画家/何でも屋

<過去のお仕事正義超人サイド>
『ソウルクレイドル』
  デモイラスト/その他
『流行り神2』
  背景/アニメ演出
  /アートディレクション
『インフィニットループ』
  原画/アニメ演出
  /アートディレクション
『流行り神3』
  背景/アニメ演出/3D演出
  /アートディレクション
『うたの☆プリンスさまっ』
  UIデザイン(α版まで)
(以上、日本一ソフトウェア様)

<過去のお仕事悪魔超人サイド>
『てこいれぷりんせす!』
  デザイン/原画
  /背景コンセプト
    plopeller様
『Lord of trash』
  漫画単行本
    コアマガジン様
『セカンドノベル』
  背景/一部素材
    テクスト。様

…その他進行中









セカンドノベル 〜彼女の夏、15分の記憶〜

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/28 (Mon) 01:23
十数年ぶりに

TRPG
テーブルトークRPGのコンベンションに行ってまいりました。
岐阜駅の奥のホールで定期的に開催されているそうで。

自分が若い頃は、名古屋でTRPGといえばEXPLORLORさん
だったんですが、同団体はいまやTRPGのコンベンションは
やっていないとの事。

後、以前に冒険企画局さんとのお仕事で河嶋陶一郎、
速見螺旋人両氏に
「今のTRPGのプレイスタイルはかなり変わりました」
と伺っていたのですが、確かに隣の卓の雰囲気を
見ていると、かつての自分の若い頃とは違うカンジ。
時代は変わるな~。

僕はと言えば、初挑戦の『ウォーハンマー』でした。
(オールドタイプなプレイが出来るしね。)
世界観を掴み損なって、キャラの行動原理がわからなく
なってしまい、中途半端なロールプレイになっちゃったな。
同行の方がかなりの感動系プレイだったのですが、
もう少しトーンというか勢いがゆっくりなのが好みかな。
自分は頭に情景を浮かべながらプレイするスタイルなので、
速い展開にはなかなかついていけない^^;

懐かしさのあまり、自分がもっとも好きだったTRPGの
続編である『ナイトメアハンター ディープ』を購入。
こつこつとシナリオ作り始めてます。
いや~パソコンあると、シナリオ作るの楽だわ~。
エクセルさまさまですな。

イラストは単なる記念絵~。
プレイの合間の待ち時間の落書きを清書しました。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

2008/07/22 (Tue) 01:42
日々快活に!

まずは某クロスレビュー、ゴールド殿堂入り…
おめでとうございます。 (ありがとうございます)
後はセールスに結びついてくれる事だけを願っております。

-----------------------------------------

週末は『スターシップトルーパーズ3』を
そらみみ君と観てきました。
まるでライトウェーブの作例の様な戦艦と、
90年代に初めてログインで見た
『バトルテック』の様なカッコイイメカがたまらないぜ!

ココロの目で見ると、大変満足のいく映画なので、
『スターシップトルーパーズ1~2』が好き!…という
A-10と同じ魂の仄暗さを持っている人は、
是非観にいこう!!
(ていうかDVDで見ると絶対幻滅するチャチさだから
観るなら映画館だ!! )

そらみみ君と映画を観に行くとアタリが多いジンクスが
発動中だな…。
インディ4も最高だったし。

-----------------------------------------

ゲームはと言えば、駆け足で二本クリア。
『ソルジャーオブフォーチュン ペイバック』
『ケイン&リンチ デッドメン』

SOFは…正直期待はずれ。
敵配置も敵のPOPが見えそうないいかげんさが
やる気をなくさせるし、気付かれるのが早すぎる
ため、なんのためにサイレンサーが付けられるのか
わからない。典型的なレールウェイFPSになって
しまっている気が。
でも思い返せば、SOFってそういうゲームだった気も
しないでもないんだけど。
でも『ショップ』の髭マスターとのやりとりとかが無く、
なんだかSOFらしさが無いな~。
残虐度もそれほどでもないし。


一方『ケイン&リンチ』は思わぬ拾い物。
ゲームシステム的には一般的なTPSスタイルだけど
すごいのはその過酷な物語だ。
正直言ってCERO:Dでよく通したなと思う内容。
特に中盤の日本での人質交換と、工事現場でのやりとりが
群を抜いて暴力的だ。
何せ笑えない。
子供には絶対に見せたくないなと思った。

ラストの二択の結末は…これでいいのか? と思う内容。
ストーリーに関して日本製ゲームより数段高い物を
目指した片鱗がみられる。
辻褄合わせに終始したMGS4よりも面白い。
成功してるかは微妙だけど、ギャングものの映画が
大好きな人は一見の価値あり…と思う。

ところでプレイ中の『GTA4』は…う~ん…
画面は綺麗になったけど中身は『GTA3』と同じくらい。
ちょっと面白さが薄いな~。
惜しい。
つまらないって程でもないけど…。
『ゴッドファーザー』の痛快さに比べたら
かなり地味というか玄人向けというか…。

2008/07/02 (Wed) 19:34
大本営では全く告知されないので…

ここで告知。
PSP公式から壁紙DL出来ます。
アイコンもつたないながら六個だけ打ちました。
今の所他に使用されていない、書き下ろしですので
お暇なら見てやってく下さいまし~。

これの納品日は締め切りが一日二回あったんだよ…。
知識ゼロからPSPの納品規則調べたよ。

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。